ヒノキのバスルーム

ヒノキを使った贅沢なバスルーム

四季工房の強みはなんと言っても、木材を多く取り入れた自然の雰囲気溢れる家造りにあります。忘れられつつある日本の大切な文化とその雰囲気を、家全体で堪能出来ます。中でも工夫して仕上げたいのが、バスルームです。まるで温泉宿に泊っているかのような錯覚を覚える程、丁寧に木で囲んで造られたお風呂場は四季工房の中でも人気となっています。ヒノキを使用しているため、香りがよくリラックス効果も与えてくれます。壁や浴槽として使うメリットもあり、丈夫な耐久性や抗菌作用がある事で知られています。雰囲気作りだけでなく、実用的な面も考えた上で選ぶ事が出来る安心の設計です。もちろん、浴槽だけは普通の素材にして、周りだけを木材に仕上げると言った配分も可能となっています。好みに合わせて、細かく設計を提案して行きましょう。

お風呂場前面を檜に変える

ひのきを取り入れた家造りは香りが非常に良いため、それがもたらす様々な効果も注目され、反響を呼んでいます。四季工房では特にお風呂場に取り入れる事は欠かせないものとなっており、様々な形で木が加工されて取り入れられています。木材だからと言って、昔の古い雰囲気や機能になってしまうと言う事もありません。自然の力を最大限に活かし、現代の設計技術やデザイン性を活かした造りが特徴です。床や浴槽、椅子や桶に至るまで全てヒノキにする事も可能で、洗練された空間を生み出せます。床部分は昔の人にとっては馴染み深いすのこが使えるので、高齢の方にはかなり親しみやすいお風呂場となります。四季工房ではアフターフォローもしっかりしており、補修作業も出来るので安心して長期間使い続けられます。